夢子の禁酒禁煙ブログ

禁酒禁煙に取り組むブログ。「はっ!私、悪い夢を見ていたんだ。」と気付きました。お酒もタバコもやめたら、人生すっきりしました。そして、日常の他愛ないことの記録。

春だ、何しよう そうだ、禁酒しよう

今週のお題「私がブログを書く理由」

 

はじめまして、ユメコです。

今日がブログデビューです。

ドキドキするなぁ。書き出しはこれでよいのでしょうか?ちょっと不安になっていますが。

さて、この春、何か始めたいなぁと思いまして、思い立ったのが

【禁酒】でした。

 

私は、とにかくお酒が好きでした。

毎日毎日、晩酌するのが大好きでした。

友人たちと集まって飲むのも大好きでした。

友人たちの間では「酒好き」で通っていましたし、自分はお酒に強いという自覚もありました。

現在31才。20歳からこっち、十年以上、ほぼ毎日飲んでいましたし、

休日には昼間から飲むこともありました。

BBQだ!花見だ!と何かにつけて。

平日の仕事の日は、

「夜になったら、仕事の疲れをビールで癒そう」そう思っていました。

そして、

「お酒のない生活なんて、絶対に味気ないものに違いない。」

「お酒を飲んでいるから、日々を幸せに過ごしていられるんだ。」

「私はお酒をやめられないだろう。」

そう考えていました。だって、大好きでしたから。

 

「そんなに好きなら、どうしてやめなければならないのか?」ですって?

そうなんです。

何故、私はお酒をやめようと思ったのか?

そして、何故、何の未練もなくスッパリやめられたのか?

 

禁酒のキッカケは、お酒での苦い経験・失敗もあります。もちろん。

お金や心と身体の健康が損なわれるということも、もちろん頭にあります。

アルコール依存症と診断されたわけではありません)

ですが、結局のところ、私が禁酒を思い立ったキッカケは、

「このままでいいのかなぁ?」という漠然とした不安でした。

 

禁酒しよう!と決意するまで、悶々と思い悩んでいました。

そんな私が、

4月20日から禁酒を開始して、今日で丸一週間経ちました。

おかげさまでイライラも、「飲みたい!」という気持ちに振り回されることもあまりなく、禁酒継続できています。

 

そして、ふと気付いてしまったんです。

「お酒がなくても、生活は味気なくなんてならない。

むしろ、お酒がないほうが私は幸せなんじゃないか?」と。

「お酒に幻想を抱いていただけだったんだ。私は、夢を見ていたんだな。」と。

夢を見ていた私。

禁酒の経過をなにかに残しておきたいと思い、このブログを始めました。

ブログの名前も、

「お酒に夢と幻想を抱いていた私」

を忘れないために、ユメコにしました。

 

過去に禁煙にも成功していますので、そちらも併せて書いていくつもりです。

六年吸っていたタバコは、やめてからもう5年経ちました。

吸っている間は、ヘビースモーカーだったと断言できます。

それでもスッパリやめられました。

そのコツなどをお伝えできればと思います。

 

ここまで書いて、あとは公開ボタンを押すだけ…。ドキドキしています。

ブログ初心者ですので、至らないこともあるかと思いますが、よろしくお願いします。

ではまた!