夢子の禁酒禁煙ブログ

禁酒禁煙に取り組むブログ。「はっ!私、悪い夢を見ていたんだ。」と気付きました。お酒もタバコもやめたら、人生すっきりしました。そして、日常の他愛ないことの記録。

三ヶ月間禁酒してたときに、シラフで飲み会に行った結果

こんにちは!夢子です。GW始まりましたね!
今年のGWは家族でBBQが2回、友達と飲みに行く予定が1回。
もちろん参加しますよ!ソフトドリンクで・・・(ドキドキ)

禁酒してすぐのシラフでの参加、ちょっぴり不安ですよね。
今回は、飲み会の席で、お酒を飲まない場合どう振る舞うか?について考えてみました。
(目次を作りたくて時間ばかり経っている、ダメダメな私…。そして、プレビュー押したら固まるのはナゼ…。)

目次:

1.お酒をやめたらこうなった、周囲の反応

私が2015年9月から3ヶ月間禁酒していたときのことを例にあげてみましょう。
ちなみに以下は、アレン・カーの本はまだ読んでいなくて、自分の精神力で禁酒していたときのこと。でも、禁酒のメリットは享受していました。体の調子はすこぶるよい!禁酒っていいな、と思い始めてる頃です。

私が「お酒、やめたの」
と報告すると、だいたい周囲の人たちは、
「体どこか悪いの?」
「健康診断でも引っかかった?」
「もしかして、妊娠した?」
と、心配して聞いてくれます。

 いいえ、違います。ただ、やめたくなったからやめただけなの。

そうすると友人たちは、

「やめる必要あるの?」
「飲む量を抑えれば大丈夫だよ!」
「たまには飲んだら?」
「毎日、養命○を飲んだらいいんじゃない?」
「ビールも、1日1杯までなら体にいいよ!」
「ワインならお肌にもいいよ!」

などなど、様々な反応です。

 さらには、

「よくやめられたね。夢子は絶対やめられないと思ってたよ!」(失礼だなぁ(笑))
「夢子がお酒を飲まないなんて、つまらないよ!」(あ、なんかありがとう!)
「じゃあお正月には一緒に飲もうね!」(飲まないってば!)

とにかく飲ませたいみたい(笑)

 

2.誘惑された結果、こうなった

で、結局2016年のお正月に、飲んでしまいました。(あーあ。)

だって、あの高級な、プ○ミアムモルツが出てきたんですよ?

過去の私にとって非日常の象徴だったプ○モル。

記念日とか誕生日とか、特別なときにしか飲めなかったプ○モル…。

そのときは「お酒はいいもんだ」っていう記憶がまだ残ってたんでしょう。

また元通り、酒飲み友達ともカンパーイ!です。(乾杯はジュースでもできるんだけどね)

すると、周りはほっとします。

禁酒すると、今までの酒飲み仲間が
「ヌケガケは許しませんよ~!」って追いかけてくるんです。

 

3.ヌケガケは許しません!という周囲の反応はタバコと同じ

こういうところ、タバコをやめたときと一緒です。
私は5年前にタバコをやめました。

スモーカーは、仲間が減っていくと極端に寂しがります。
今はスモーカーにとって肩身の狭い時代ですしね。
仲間が欲しいんです。
妊娠・出産がある女性の場合はなおさら肩身が狭いです。
こんな馬鹿げたものにはまっているのは自分だけだって
思いたくないんです。(私がそうでした)
タバコをやめると、スモーカー仲間から反感を買います。

禁煙するとどうなるか?
スモーカー仲間たちは
「一本どう?」と言って勧めてきたり、
「本当に一緒に喫煙所、行かなくていいの?」と誘惑してきたりします。

それでも
「ううん、タバコはもう吸わなくていいかな~」
と断り続けていると
「すごいね!よくやめられたね!」
「夢子は絶対やめられないって思ってた!」(だから、失礼だってば(笑))

ってなる日が絶対にきます。

 

4.お酒を勧められたらどう断るか

さて、過去の、めちゃくちゃ酒飲みな私を知っている友人・知人にお酒を勧められる私。
何となく邪魔された気分になってしまいます。
みんなは私の禁酒について、
「あんなにお酒が好きだったのに。夢子は我慢に我慢を重ねて、苦労して禁酒しているんだろう」
って思ってるんです。
だから、親切心で「酒を飲め飲め」と言ってくれてるのです。

さらに、
「え?まだやめて○日しか経ってないの?全然経ってないじゃん!またきっと飲むようになるよ!」
なんて言われたときには、
「あぁ、邪魔しないで~!」と余計に思う訳です。

でも、自分で言うのもアレですが、

飲みの場にシラフの人がいるって、なんとなくしらけるんですよね。(笑)
場の雰囲気は壊しちゃいけない!

友人にお酒を勧められたときによく使ってたのが
「大丈夫!私ウーロン茶でも酔えるから!!」
「しかもシラフでもみんなよりテンション高いから!!」
「ウーロンじゃなかったら、コーラでも酔えるから!!」
「飲みの場が好きだから、気にしないで!みんなはじゃんじゃん飲んで!!」


こう言うと、割とお酒を勧められなくて済みます。

家族はしつこく勧めてくることがないので、「お酒やめたの」というと「どうして?」とは聞かれますが、最終的には「偉いね!すごいね」とほめてくれます。

他にも、お酒の断り方をネットで検索した結果、

「車で来てるんだ」
「(意味ありげに)飲んだら、みんなに迷惑かけちゃうから」
「なんかアレルギーが出てるっぽくて」
「体調不良でさ」
「お酒を飲んでいるふりして、ウーロン茶を飲む」
(ウェイターに頼んで、ウーロンハイを頼んだらウーロン茶を持ってきてもらう)
「親が酒が原因で亡くなった」(本当?本当なら悲しすぎる)

みんないろんなこと考えてる!
あと、こんなサイトもありましたよ! 

ufufu-style.com

 

「じゃんじゃん飲んで!」と前述しましたが、

本当はみんなにも本当は禁酒の素晴らしさを知ってほしい!

だって、

何かを失っているのは、お酒を飲んでいない私ではなくて、

お酒を飲んでいるドリンカーの人達なんですから。

その、何かとは、って?

理性、健康、美しさ、お金、信頼、プライド、自尊心、前向きな心、時間、などなど。

だから私が、
「じゃんじゃんお酒を飲んで!」
というのはちょっと、というか、かなり、嘘をついてます。

 

5.禁酒を勧めたら喧嘩になる

「お酒を飲むと、楽しいからいいんだ!」
って心の底から思ってる人は、飲んでいたらいいと思うんです。
そういう人から無理やり取り上げると、余計よくないです。

過去の私がそうでした。
「ちょっと飲み過ぎじゃない?」なーんて言われたときには、
「私の飲酒習慣に口出ししないで!もー、うるさいなぁ~」
ってなってました。口に出さなくても、そう思ってました。

では、私が周囲に、
「お酒をやめたらすっごく人生楽しいの!あなたもやってみたら?」
と禁酒を勧めるとどうなるか?

お酒の話題が出るのは、決まってお酒の席ですから、周りは酔っぱらっています。

しかも一部の人間は、
「夢子め、いい子ちゃんぶってるな」
と思っています。(おそらくね。完全にひねくれちゃってます、過去の私…)

「お酒をやめた自慢をしたいのか。」と思う人もいるでしょう。

さらに多くの酒飲みは、
「自分の楽しみを奪おうとするのか!」と身構えます。

”夢子が禁酒をした”ということで、反感を買っているのに、
その上さらに禁酒を勧めると、必ず険悪なムードになります。
もっと悪ければ、喧嘩になります。

親しい間柄、家族・恋人ならなおさら。

私自身が
「お酒なしのほうが、体は楽だし、お金は浮くし、時間もたっぷりできるんだよ」
「お酒なしの人生のほうが充実しているんだよ」
という姿勢を見せていくしかないと思っています。

 

6.お酒の魔法

ただ、もし、私のように、お酒に疑いを持ち始めたら?
お酒を眺めて、
「これを、ずっと飲み続けているのが本当に幸せなのかな?」
と一瞬でも思ったら?
「お酒って、私になんのメリットをもたらしてくれてないのでは…?」
と、疑い始めたら?


それって、幸せってことではないんだと思います。

女癖の悪い彼氏の浮気を疑い始めたら、
関係がギクシャクしてしまったというのと同じです。

疑ってしまうと、お酒の魔法は解けてしまいますから。

 

7.シラフで参加した結果、どうなったか?

実際、シラフで飲み会に参加してみると、

どうしたことでしょう!!

「あぁ!なんて今日は楽しかったんだろう!!!!」

と思えたんです。自分でも驚きでした。

その日は女友達二人と出掛け、私以外の二人はお酒を飲みました。
私は自ら運転手を買って出ました。
(それまではそんなこと、ありえなかったのに!)
実は、お酒を飲まなくても、飲み会って楽しいんです!

気の合う友人と出掛けたというのも、もちろんあります。
話の辻褄は合うし、(飲むと、私はちゃらんぽらんでしたからね…はぁ。)
頭の回転も飲んでいたときより速いから、会話や話題がポンポン出てくる。

お腹が痛くなるほど笑いました。
あんな楽しかったの、久しぶりでした。

 

8.メリットの数々

  • 話が弾む。
  • 頭の回転が早くなる。
  • 楽しかった内容を全て覚えていられる。
  • 同じ話を繰り返す友人を見て、自分もこうだったのかと内省できる。
  • 飲み会で交わした大事な約束も、自分がシラフだとちゃんと覚えていられる。
  • 転んでケガをすることもない。(恥ずかしい)
  • 転んでハイヒールが折れることもない。(もったいない)
  • 携帯も財布も忘れない。(おお、こわい)
  • 気持ち悪い!と知人の店でトイレにこもらなくてもいい(最悪な過去)
  • よくわからない理由で喧嘩にならない。(迷惑かけた皆さん今までゴメンネ)
  • 人を傷つけるような言葉を発しない。(何でも話しやすい妹が一番の被害者)
  • 馬鹿な真似もしない。(記憶よ、消え去れ!)
  • 翌日、穴に入りたくなるような失敗もしない。(穴がなくて本当によかった)

 

そして、そんな自分に安心していられる。
だから、余計に楽しかったのかな、と思います。

 

 今日の夜も飲み会だ~!私、運転手!

長文にお付き合い下さりありがとうございました!ではまた!