夢子の禁酒禁煙ブログ

禁酒禁煙に取り組むブログ。「はっ!私、悪い夢を見ていたんだ。」と気付きました。お酒もタバコもやめたら、人生すっきりしました。そして、日常の他愛ないことの記録。

昨夜のシラフでの飲み会

こんにちは!夢子です。
今日で禁酒12日目です。ひゃっほーい!

目次:

1.女友達A子との、酒とタバコのお話。

昨日、飲みに行ってきましたよ~!
シラフでの結果…「やっぱり楽しかった~!」です。

昨日は最初、女友達のA子と二人だけ。あとから主人とその友達が合流しました。
(主人たちは結婚式の二次会があるとかで。車に同乗していったのでした。)

どんな会話のやりとりがあったかというと、


夢子(以下、夢)「ごめーん、お酒やめちゃった!」
A子(以下、A)「えー?またぁ?」(またです、ハイ笑。)
夢「エヘヘ、またなのー。(笑)飲まないほうが体の調子いいなーって思ってさ」
A「そうなの~?でも、夢子が飲まないのは寂しいよ」(なんか、ありがとう!(泣))
夢「ごめんごめん、でも私、雰囲気で酔える!Aちゃんは気にしないで飲んでよ~!ほら!車で送っていけるし!」
A「そう?なんか悪いな~。ありがと!」

さて、飲み始めたらAちゃんはやはりなんとなーく気を遣ってる様子。
ゴメン!ゴメンネ!という気持ちになる私。でも会話や雰囲気はやっぱりとっても楽しくて、たくさん笑った。

A「シラフなのに夢子は酔っ払ってるみたいね!!」
夢「そうでしょ~!酔えるのよ~!」とか言ってみる。

だって、本当に楽しいんだもの~。やっぱり気の合う友達の存在は貴重だ。
私の数少ない友達のなかの、さらに気の置けない絶滅危惧種並みの友達だから、なおさらね…。(涙目+遠い目)


A「もう、お酒飲みたくならないの?」
夢「実は、今日ちょっと飲みたくなるんじゃないかってソワソワしてて、本当は喉乾いた~!あ、こんな時ビール飲んでたな~!って思ってたんだけどねぇ。けど、お腹もいっぱいだし、ジュースも飲んだら喉も潤って満足しちゃって。」
A「んーでもやっぱり、夢子は意志が強いからやめられたんだよね~。あたしは無理だ~。」(ありがとう(泣)でもそれは絶対ない。私は私自身に甘いと思う)
夢「いやいや、違うよ!タバコやめられないって泣いてたでしょ、私(ハズカシ笑)」(そこから抜け出せたのもアレン・カーの本のおかげ。)

そう、泣いたこともあったさ。私は禁酒より禁煙の方が厳しくて厄介だった。
A「ほらね、タバコもやめたでしょ~。全然吸ってないもんね!」Aちゃんはスモーカーでもある。
夢「それでも、あたしも前は”お酒とタバコがあれば、それでいい”って本気で思ってたんだよ」
A「そうそう!あたしは今まさにそれ。タバコとお酒があれば、ご飯なんていらない。」
夢「わかる!あたしも初めはダイエットにもなるかもって思ってタバコ吸ってた!で、ダイエット終わったらやめようって思ったんだけど、やめられなかった(笑)
A「やめないとなぁ、とは思ってるんだけどね~。」
夢「いざやめよう!って決めちゃったら、けっこう簡単かも!ほんっとにやめたくなったら、相談に乗るよ~!」

そのときにアレン・カーの本を紹介しようと思ってる。

 

2.ハシゴして辿り着いた店のウエイターさんに。


初めはA子と二人で飲んでいた。ハシゴしてもう一軒。カウンターに座ったら、気さくなウエイターさんと話が弾んだ。で、会話のやりとりのなかで、
「お客さん飲まないんですか?!またまたー!お酒やめた~とか言ってる人が、また一年後にフツーに飲んでるんですよ~!」
と言われたけれど、これも想定内で、エヘヘ、頑張ります、と乗り切ることができた。

最終的に主人と主人の友達と合流。
四人で飲み始める。私はノンアルコールカクテルをおかわり。”生搾りレモンジンジャー”とか、”リンゴ酢+グレープフルーツ”とか、いろんなのがあって飽きないな~。

 

3.メリット

昨日もメリットについて書いたけど、
新たにわかったメリットがある。

・お金が浮く。

 お勘定で割り勘にしようとすると、
 「ガソリン代だから!」「送ってもらうし!」「お酒飲んでないでしょ!」
 とお酒を注文していたA子、主人、主人の友達がほとんど払ってくれて、
 結局ワタシ一軒目の二千円しか出していない。
 結果、お金が浮いた。いつもハシゴなんてしたら一万円消えていくのに。嬉しい。皆、ごちそうさまです。

・顔も足もむくんでいない。むしろ痩せた。

 足ほっそりしてる。お腹もぺったんこ。ナゼ。ハシゴするのに歩いて、お店でも散々笑ったからかな?ご飯もあんまり、というか普通の量(笑)しか食べてないから?お酒飲んでる時は、あんなにおつまみ食べて、帰りにラーメンとか食べてたのに。あの頃はありえない食欲を発揮してた。で、飲み会の翌日には1、2キロ余裕で太っていた。(マズイ)

ただ酒をやめるだけという、この生活を続ければ、激ヤセするに違いない。(笑)

・やっぱり大事な話を覚えていられる。

 昨日は大切な話が聞けた日だった。ちゃんと、それを記憶していられるってことは、友達に信頼してもらえる要素が増えるってことだと思う。好きな友達には信頼してもらいたい。

・翌日の予定に響かない。

 もし仕事だったとしても、体が辛くない。早起きできる。時間がたっぷりあるっていいな。

 

というわけで、禁酒継続中!さーて、卓球でも行くか~!

ではまた!