読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢子の禁酒禁煙ブログ

禁酒禁煙に取り組むブログ。「はっ!私、悪い夢を見ていたんだ。」と気付きました。お酒もタバコもやめたら、人生すっきりしました。そして、日常の他愛ないことの記録。

【禁煙】タバコと私~①タバコとの出会い

禁煙 【タバコと私】

【禁煙して5年経ちました】
さて、禁煙の何から書いたらよいかなと考えていたのですが、タバコと私の歴史を振り返ってみようと思いました。長文ですが、何回かに分けて書くのでよかったらお付き合いくださいませ。

1.タバコと出会った私


私とタバコの出会いは成人式が終わってすぐの頃。飲み会の席でした。今から十年以上前になります。それまでコソコソ吸っていた友達も(いけないことですが)人目を気にせず、堂々と吸い始めます。
そんな友人たちに「夢子も一本どう?」と勧められます。好奇心旺盛だった私は、「タバコを吸う女性もカッコイイかも。」なんて安易な考えでタバコに手を出してしまいました。当時、私のまわりには綺麗で大人びていて、タバコを吸っている女性が何人かいました。そんな彼女たちのことを、「自立していて、強そうで、デキる女だ。」と思って憧れていた訳です。勧められても、そんなに抵抗がありませんでした。
さて、人生で初めての一本はどうだったか?「けむい。」でした。けれど、むせずに吸うことができました。「お、すごいね~」タバコでむせなかった私をなぜか友人たちが褒めてくれます。すでに煙が充満した部屋にいたため、体が慣れていたのかもしれません。いい気になった私は、その時に二、三本吸ったでしょうか。

 

2.タバコを自ら買いに行く

人生初めてのタバコを吸った翌日。
朝は吸わなくても平気でしたが、朝食を摂り、昼食を摂り、午後になるともう、
「なんだろう、なんだかタバコが吸いたい!」
コンビニにタバコを買いに走った記憶があります。早く吸わないと!と、なんだかソワソワした気持ちでした。
お腹が空くような、物足りないような、変な感じです。”タバコの習慣という新しい事を始める”というドキドキ感も手伝ったのでしょう。大人の仲間入りを果たして嬉しさもあったのでしょう。若かったのでしょうね。

 

3.自ら進んでタバコを練習


タバコはけむいし、吸い過ぎると喉もイガイガして、痰がからみます。口内炎も出来やすかった。口から吸って、鼻からけむりを出してしまったときは鼻がツーンとしました。けむりは目にもしみました。舌もピリピリ痛むことがありました。数本立て続けに吸うと、吐きそうな気分にもなります。

それでも私はタバコに慣れようとしていました。
既に、私はタバコの罠にかかっていたからです。それは、「タバコにはなにかいいことがある。だからみんなも吸っているんだ」という罠です。

そして、タバコを吸わないでいると「なんだかソワソワした気持ち。お腹が空いたような、物足りないような、変な気分」を感じます。それが、タバコを吸うと収まるのです。

 

4.あぁ、チェーンスモーカーになった私


「最初のそんな数本では、突然チェーンスモーカーにはならないよ」と言った人もいました。けれど私は、人生初めてのタバコを吸った、あの一日でチェーンスモーカーになってしまったのです。そして結果的に、私は一日に一箱以上、悪ければ三箱も吸ってしまうヘビースモーカーになりました。

当時、私は学生で、自由な時間はたくさんありました。
タバコをカッコ良く吸う練習はいくらでもできました。

そして、大人びた友達と「鼻から煙を出してるとカッコ良くないね」などと、またタバコの吸い方について話したりしていました。はじめは「おいしい」とも思わなかったけれど、メンソールや、ミリ数の低いタバコ、高いタバコ、自分に合いそうなものを見つける努力をしました。あぁ、無駄な努力。
友達と一本交換したり、タバコ談義に花を咲かせたりしていました。
「とりあえず、タバコを吸ったら満足できるんだな」ということを体感していました。
「タバコっていいものね」と思い始めていました。イライラして、タバコを吸うと、イライラがなくなりました。そのため、ストレス解消にもなると信じていました。勉強がはかどるのでは、とも思っていました。だんだんと、おいしいとも感じてきました。

当時付き合っていた彼もスモーカーでした。タバコを吸い始めたのはその影響も大きかった。同じことをしてみたかったのです。
けれど、彼に「私もタバコを始めたんだ!」と言うと「吸わないほうがよかったのに。」と返ってきました。当時は「何で?!」というショックが大きかったです。「彼は自分も吸っているのに、どうしてそんなことを言うんだろう?」と思っていました。今ではわかります。
彼も「タバコをやめたい、こんなもの吸わなきゃよかった」と考えていたから、私に「吸わないほうがよかった」と言ったのです。
でも、もう私もタバコをやめられないと思っていました。仲良しスモーカーカップルの誕生です。

そうして、タバコを吸っていることが私の習慣になりました。

 

長文にお付き合い下さりありがとうございます。まだまだ続きそうなので、また次回にします!

  

ブログランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ   

ただいま、ブログ初心者の夢子は読者を大募集中です。気に入っていただければ、下のボタンをポチッとしていただければ嬉しいです。

  ↓ ↓ ↓