読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢子の禁酒禁煙ブログ

禁酒禁煙に取り組むブログ。「はっ!私、悪い夢を見ていたんだ。」と気付きました。お酒もタバコもやめたら、人生すっきりしました。そして、日常の他愛ないことの記録。

【禁煙】タバコと私⑥自作の禁煙ノート(前半)

【禁煙して5年経ちました】
こんにちは、夢子です。
なんと!読者の方が増えているではないか~!
本当にありがとうございます!
なるべく、できるだけ、読みやすいブログが書けるように、(あぁ無力を痛感)これからも励みます!

前回の記事はこちらから
 ↓↓↓

【禁煙】タバコと私⑤どうしてタバコを吸うのですか? - *夢子の禁酒禁煙ブログ*

さて、私が禁煙したときに行ったこと。
それは、「自分はどうしてタバコを吸うのか?」を書き出していくことでした。
タバコに関することをまとめた、いわば「禁煙ノート」を作ったんですね。(マジメか!)

私は5年前に禁煙を成功させるまで、実は何回も失敗しました。やめては吸い、やめては吸い、…いったい何回繰り返したでしょうか。
そのたび、落ち込む私。周りに言い訳ばかりしていました…はぁ。
「禁煙ノート」には、何回も禁煙にトライして挫折した期間に感じたことも書きました。

では、私がタバコを吸っていた理由は、まっとうなものだったのでしょうか?
私の場合、吸う理由は主に以下のことでした。

禁煙ノートを再現してみましょう。

【禁煙】タバコと私⑥自作の禁煙ノート

「私はどうしてタバコを吸うのか?」

タバコはおいしい? 

【タバコはどうしておいしいのか?】
 ↓↓↓
タバコは、吸うタイミングによって味が違う。
2、3本もしくはそれ以上、立て続けに吸うと、吐きそうなくらいまずい。
それに、1、2週間禁煙してから吸ったタバコの一口目は「あれ?こんな味だったっけ?」というくらい、まずい。(それは、体から毒が抜けているから)
まずいと感じながらも1本吸い、そのあと2本目を吸うと、なぜか不思議と「おいしい。いつもの味だ。」と感じる。そもそもタバコはおいしいのか?
 ↓↓↓
タバコを吸っている人は、日常的に禁断症状を感じている。タバコを吸うと、その禁断症状が和らぐから、脳が勝手に「おいしいぜ!」と感じるだけ。  
 ↓↓↓
タバコは本来、まずいもの。おいしくはない。 
「タバコはおいしい。」と感じるのは、タバコの毒に侵されている人だけ。

 

集中力が上がる、やる気が出る、仕事の効率が上がる?

【どうしてやる気が出るのか?そもそも、やる気は本当に出るのか?】
 ↓↓↓
タバコを吸って禁断症状が緩和されたから、気分が向上した気がするだけ。
それを、やる気が出たと勘違いしている。
けれども、それはもともとノンスモーカーが持ち合わせているレベルに達しない。
禁断症状によってマイナスになったやる気が、吸うことでゼロに戻る。
そのときに「やる気がでたぞ!」と思い込んでいるだけ。

 

【タバコを吸うと、集中力が上がるのか?】
 ↓↓↓
吸うと血管が収縮し、血流は悪くなる。
脳に酸素が届いていない状態で、集中力は上がるのか?
吸いすぎると頭痛や吐き気を引き起こすのに、本当に集中できているのか?
 ↓↓↓
タバコを吸っていない時間に禁断症状が出ていたから、集中できていなかっただけ。
 ↓↓↓
タバコを吸っても集中力は上がらない。
タバコをうまく利用して、自分の能力を集中させて、爆発的に使う、なんてことはできない。

 

【タバコを吸うと、仕事や勉強の効率は上がるのか?】
 ↓↓↓
例えば、左手にタバコ、右手にペンを持ったとする。
もしくは、くわえタバコでキーボードをタイピングするとする。
 ↓↓↓
常に、灰が書類や服に落ちないか、気を配らないといけない。
さらに、脳は断続的に襲ってくる禁断症状と戦っているのに、仕事効率が上がるはずがない。禁断症状が現れると、どうなるか?
 ↓↓↓
集中力が削(そ)がれてしまう。
タバコを吸って効率が上がる気がするのは、タバコの禁断症状によってマイナスになっている自らの能力値が、タバコを吸ってゼロに戻るだけ。
喫煙期間が長くなると、ゼロにすら戻らなくなる。
タバコを吸っても、能力値はプラスになることはない。
 ↓↓↓
ノンスモーカーは禁断症状を感じないから、スモーカーよりも集中力がある。


※私はスモーカー時代、ある資格試験に失敗しましたが、ノンスモーカーになってから全く同じ試験・同じ級に受かることができました。
私が信じていたタバコは、全く役立たずのシロモノだったんですね。あーあ~。

 

眠気が取れる?

【どうして眠気覚ましになるのか?】
 ↓↓↓
むしろ、スモーカーは吸っているときしか覚醒できていない。
長時間吸えないときは無力に近い。
特に勤務中の睡魔と言ったら・・・(白目)
仕事中は吸いに行けないのでコーヒーばかり飲む。時間が経つのがとても長い。
 ↓↓↓
タバコをやめれば、こんな悩みがなくなる!

※タバコをやめたら、眠気問題も改善しました。仕事中に感じる眠気は、正直、今もあります。(あぁ、机に向かいながら夢の国へ!)
でも、「毎日、必ず眠気に襲われる」ってことはなくなりました。

ちなみに、コレを書いてる今、午前一時ですが眠くありません。コーヒー?飲んでません。(でも早く寝ないと、早朝のウォーキングが…!)

  

リラックスになる、イライラが解消できる?

 【タバコはリラックスになるか?】
 ↓↓↓
スモーカーは常に禁断症状を抱えて過ごしているため、手放しでリラックスできない。
いつも手持ちのタバコがなくならないか心配し、(あぁ、あと○本でなくなる…!)
吸える場所の確保に躍起になる。(ここは○階が喫煙所ね!)
 ↓↓↓
もしタバコを吸っても、次はどのタイミングで吸おうか考えている。
頭の中はタバコでいっぱい。
(タバコー、タバコー、た~ばこ~)
タバコを吸ってリラックスになると感じるのは、
禁断症状が緩和されるから!
 ↓↓↓
ノンスモーカーは禁断症状とは無縁。
喫煙所なんて行かなくても、リラッ~クス。
禁煙の場所でも、例えば、吸うことが許されない我が家のリビングでも!
手足を広げて深呼吸するだけでリラックスになる。
それに、タバコをやめるとリラックスとは真逆の、ビクビクしたり、おどおどしたりする気持ちを手放せる。

 

【イライラが消える、ストレス解消になる?】
 ↓↓↓
ならない。むしろ、タバコをやめると怒りっぽい性格が直る。
スモーカーは常に禁断症状を抱えて過ごしているため、ノンスモーカーよりもイライラしやすい。

※私は以前、自分がとても短気だと思っていましたが、実はそうではなかったようです。私の周りの皆さん、特に私の家族、親・兄弟、昔はホントすみませんでした。

他にもメリットがある?

 【ご飯の代わりになるので、ダイエットになる?】
 ↓↓↓
タバコは毒なので、ご飯の代わりにはならない。
空腹感をなくすのではなく、禁断症状を癒して気を逸らしているだけ。
禁断症状と空腹感は見分けがつかないもの。
タバコの禁断症状が出ると、脳は空腹だと勘違いするので、禁煙の場所での食事となると、逆に食事の量が増えてしまう。

 

【コミュニケーションツールになる?】
 ↓↓↓
スモーカーは、あんなに肩身が狭いのに?
タバコ嫌いの人もいるのに?
ノンスモーカーの白い目を避けて、隠れるように吸うのに?
今はタバコを吸う人が少なくなってきている。
少数の人間としか、コミュニケーションを取らないつもり?
 ↓↓↓
やめたら、どんな人の前でも堂々としていられる。

※実際、タバコをやめたら、ノンスモーカーの人とも気兼ねなく過ごせるようになり、人間関係の幅が広がりました。

 

【会話が途切れたときなど、場を持たせることができる?】
 ↓↓↓
人といることに緊張しているから、タバコが欲しくなる。
緊張するのは、自分に自信がないから。
 ↓↓↓
タバコは、私から自信を奪っていく。どんどん自己評価が低くなった。
やめたら、人と一緒にいても、緊張することはない。
落ち着いて、堂々としていられる。

 

【退屈感が紛れる?】
 ↓↓↓
退屈だから毒を吸うのか?

それはゆっくり自殺しているのと同じこと。
自分で自分の首を絞めている。
ノンスモーカーになれば、自然と退屈ではなくなる。
心身ともに健康であれば、力が漲る。
 ↓↓↓
タバコは無気力、倦怠感のもと。
タバコは、結果、退屈感を生み出している。

 

【待ち合わせで人を待つ間など、タバコを吸えば時間つぶしになる。】
 ↓↓↓
代わりに本を読むこともできるのに?スマホでゲームもできるのに?
よりによってどうして猛毒のタバコなの?
 ↓↓↓
人を待つというのは、けっこうストレスがかかることらしい。待ち時間が苦手だという人は、けっこう多いそうだ。なかには自覚がない人もいる。
 ↓↓↓
その緊張を紛らわせるために、吸っているのでは?
時間つぶしではなく、吸わないと落ち着かなくて惨めになるから吸っているだけ。

 

 ==============(次回へつづく)

ふ~~~!!!
たくさんありましたね!

当時の私が書いたのは、こんなところでしょうか。
タバコのメリットや思い込みを、ひとつひとつ消去していく方法です。

結局は、禁断症状が原因だ、ということなのですが、
いろんな方向からのアプローチがあったほうが、心ゆくまで納得できると思います。

私はこれらを十分に理解してから、禁煙を始めるようにしました。
「禁煙で失うものはなにもなくて、むしろ、得られるものばかりだ!」ということですね。

実は、私にはもう必要ないと思って、禁煙セラピーも禁煙ノートも手元にありません。記憶を振り絞っております。

あぁ、あのときのノートがあればなぁ、もっといい言葉が書けたかも、と悔まれます。

禁煙セラピーを読まれた方はおわかりでしょうが、ここに書いたことはほとんど禁煙セラピーを参考にしています。
え、パクリですか?一応、全部自分で感じたことを書きました。お許しを(笑)


にしても、長くなりましたね。お付き合いくださった皆様、ありがとうございます。

でも、まだこれで半分です(長いわ!)次回、後半部を公開しますね!

ではでは~!

 

ブログランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ   

ただいま、ブログ初心者の夢子は読者を大募集中です。気に入っていただければ、下のボタンをポチッとしていただければ嬉しいです。

  ↓ ↓ ↓