夢子の禁酒禁煙ブログ

禁酒禁煙に取り組むブログ。「はっ!私、悪い夢を見ていたんだ。」と気付きました。お酒もタバコもやめたら、人生すっきりしました。そして、日常の他愛ないことの記録。

【禁煙】タバコと私⑦自作の禁煙ノート(後半)

【禁煙して5年経ちました】
こんにちは、夢子です。前回の記事は今までの中で一番反響が大きかったみたいです!とても嬉しく思います。

さて、今回は「禁煙ノート」の続き、第二弾ですね!
「なにそれ?前回の記事、見てないよ!」っていう方は、ぜひご一読いただくことをオススメします。
前回の記事はこちらから
 ↓↓↓

【禁煙】タバコと私⑥自作の禁煙ノート(前半) - *夢子の禁酒禁煙ブログ*

 

では、さっそく「禁煙ノート」を再現してみましょう。

【禁煙】タバコと私⑦自作の禁煙ノート(後半)

「私はどうしてタバコを吸うのか?」

 

タバコのない飲み会は楽しめない?

【タバコのない飲み会は楽しくないんじゃない?】
 ↓↓↓
なぜって、タバコを吸っている人がうらやましくなるから。
 ↓↓↓
タバコを吸っている人も、吸っているから楽しいのではない。
吸わないと惨めになるから、吸わないといられないだけ。
 ↓↓↓
本当は、タバコが無くても、その場が楽しいことに変わりはない。
久しぶりの友人との再会、気の置けない人たちとの食事が楽しいのである。
「楽しいから、タバコを吸いに集まろうぜ!」なんていう会はない。

 

タバコはもう習慣になっているからやめられない? 

 

【そもそも、タバコは単なる生活習慣であるか?】
 ↓↓↓
タバコは・・・

  • 2、3本そのまま食べると、成人の致死量に値する。
    幼児の致死量は0.5~1本。
  • 女性は冷え症、生理痛、PMS時の不調(吐き気、倦怠感)の原因にもなる。
  • スモーカーズフェイスという老け顔になる。
  • 血管が収縮し、血の通りが悪くなる。
    足を切断しないといけないこともある。
  • 寿命も短くなる。
  • 35歳の人が70歳まで生きている割合は、
    非喫煙者 81%  喫煙者 58% である。

     ↓↓↓
    タバコは猛毒。
    猛毒を摂取し続ける生活習慣って、おかしい。

 

【じゃあ、タバコってなに?】
 ↓↓↓
タバコに含まれるニコチンはコカインやヘロインなどと同じ、麻薬である。
ニコチンもほかの麻薬と同じく、依存する。
 ↓↓↓
依存とは、「それなしではやっていけないと思うこと」。
タバコを吸い、しばらくすると、体内のニコチンレベルが下がり、禁断症状が現れる。
コカイン・ヘロインと、ニコチンの違いは?
 ↓↓↓
合法か、非合法かということ。
国は、タバコに高い税率をかけて、タバコから利益を得ているから、合法なだけ。
 ↓↓↓

いくら法律で認められていても、

「タバコは毒物、喫煙は薬物依存」である。

 

※怖いことばっかり書いてすみません。
けれど、タバコをやめれば、体はすぐに修復作業にかかってくれるそうです!
遅いなんてことありません。人間の体って、よくできていますよ!

 

私にはタバコがないとダメ?(吸わないと辛い、悲しい、惨め?)

【私には、タバコがないとダメ。タバコは悲しさや辛さを紛らわせてくれる?】
 ↓↓↓
タバコを吸っても、根本的な解決にならない。不貞腐れて、拗ねて吸っているときもある。自分自身を持て余しているだけ。
 ↓↓↓
むしろ、何かに頼って逃げようとすると、悲しみはより大きくなる。
タバコに依存すると、心がやせ細って、疲弊していく。
 ↓↓↓
タバコであれ、お酒であれ、なにかに依存するということは、とても辛い状態。
自分は無力だと感じてしまうから。
それでは、悲しみはより大きく、深刻に感じられてしまう。
 ↓↓↓
吸わない方が、より適切に対処できる。

 

【不安感を取り除いてくれる。】
 ↓↓↓
不安の原因はどこにあるのか?漠然とした不安?
それともはっきりとした原因があるもの?
 ↓↓↓
原因がわかっていれば、対処の方法も必ずある。
必要なのは、「何か問題が起こっても、タバコなしで対処できる」と理解すること。

 

私は意志が弱いから、タバコをやめられない?

 

【タバコの禁断症状が苦しい。禁断症状とは?】
 ↓↓↓
落ち着かない、そわそわする、何かが足りない、体にぽっかり穴が開いたような、空腹感に似た感覚。
けれど、これは自体はとてもちっちゃい、微々たるもの。
 ↓↓↓
タバコを吸わない方が、実際、体はラクになっていく。
自信に満ち溢れ、集中力も上がる。禁断症状は微々たるもので、3日で消える。

 

【タバコをやめてからの、禁断症状に耐えられない。では逆に、スモーカーがタバコを吸い続ける理由は?】
 ↓↓↓
「禁断症状を和らげるため」だけ。
 ↓↓↓
薬物依存の性質は、「吸えば吸うほど量が増えていくこと」。
1日1本しか吸わないスモーカーも、月日が経てば量が増える。
結果、誰でもヘビースモーカーになる可能性がある。
意志の強さや弱さは、禁煙に関係ない。

 

【けれど、3日もあれば、タバコの禁断症状は消える!
 てことは、スモーカーは全員、3日タバコを吸わなければやめられるということ?】
 ↓↓↓
残念ながら、NO!
まれにやめられる人もいるが、運が良かっただけ。スモーカーは、
「タバコにはなにか魔法のようないいことがある」
と信じてしまっているから、それを追い求めて吸い続けてしまう。
 ↓↓↓

タバコをやめて惨めになったり、悲しくなるのは、自分からメリットを取り上げられたと感じてしまうから。
タバコにはなにかいいことがあって、吸わないとそのいいこと、
例えば、”リラックス”、”癒やし”、”集中力UP効果”、”ストレス発散”を自分から取り上げられたと思ってしまうため、自己犠牲感が出てしまう。
結果、やめられない。

でも、タバコにそんな効果はない。
タバコには何のメリットもないのに。

 

【スモーカーをうらやましく思ったらどうしよう?】
 ↓↓↓
タバコを吸わない自分よりも、タバコを吸っている周囲のスモーカーのほうが、
「何もかも失っているかわいそうな人間」なのだ。
失っているものとは?
 ↓↓↓
自尊心、やる気、勇気、健康、お金、集中力、リラックス、・・・
数えればきりがないもの、である。
なので、スモーカーを見てもうらやましがらないこと。
 ↓↓↓
けれど、スモーカーはタバコ仲間が減るのを、とても怖がる。
タバコをやめたとして、スモーカーが一本勧めてきても、
それはノンスモーカーになった自分のことをうらやましいと思っている証拠。
 ↓↓↓
それに、ニコチンが抜けてしまったら、吸ってもどうせおいしくない。

 

タバコのない生活は味気ない?

【どうして味気ないのか?】
 ↓↓↓
タバコはささやかな楽しみであり、喜びだから。
 ↓↓↓
毒を体に入れることは、楽しみではない。
タバコは、生活に彩りを添えてくれるわけではない。
人生をイチからやり直せるとしたら、またタバコを吸うか?
自分の子供にも「タバコはいいものだ」と勧めるか?
タバコを吸っても喜びでいっぱいになるのではない。 肺を毒でいっぱいに満たしているだけ。

==================== ==

 

ふ~~~!書けた~~~!

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました!
私の場合、上記のようなことを考えながらタバコをやめました。タバコへのハマり方も、人それぞれだと思います。
「パチンコしながらのタバコは、絶対にやめられないんだ。」とか、「運転中には、必ずタバコが必要なんだ。」と思っている方もおられるかと思います。
自分なりの答えを見つけてみるのも、いいかもしれませんね!

このブログがタバコを見つめなおすいいキッカケになればと思います。
このヘタレの私がやめられたんです、今吸ってるよ~やめられないよ~って方も、必ずらめられるときが来ると思いますよ!

 

次回は、「禁煙しよう!と決めた時、準備するもの」をお伝えしたいと思います。 ではでは~!

 

 

ブログランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ   

ただいま、ブログ初心者の夢子は読者を大募集中です。気に入っていただければ、下のボタンをポチッとしていただければ嬉しいです。

  ↓ ↓ ↓