読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢子の禁酒禁煙ブログ

禁酒禁煙に取り組むブログ。「はっ!私、悪い夢を見ていたんだ。」と気付きました。お酒もタバコもやめたら、人生すっきりしました。そして、日常の他愛ないことの記録。

【タバコと私】12.禁煙失敗ではなく、「練習」・「勉強」

【タバコと私】 禁煙

こんにちは!夢子です。

前回は、「タバコと共に生活してきた記憶や経験が、禁煙の邪魔をしてくる」という話をしていました。それが、私の禁煙失敗につながっていたんですね。

前回の記事はこちらから。
 ↓↓↓

yumecox.hatenablog.com

今日はもう少し踏み込んだ話をしましょう。

f:id:yumecox:20160522091830j:plain

目次:

「失敗」ではなく、「練習」・「勉強」と頭を切り替えて成功させた

私は、喫煙期間と禁煙期間と交互に設けて禁煙に成功しました。

 禁煙     : 1週間
 ↓
タバコを吸う : 2ヶ月
 ↓
禁煙     : 2週間
 ↓
タバコを吸う : 2ヶ月
 ↓
禁煙     : 3週間
 ↓
タバコを吸う : 2ヶ月

私は、「”タバコを吸ったらうまく事が運ぶだろう”と感じることは、ウソなんだ!!!」という新しい経験を、自分の体に徹底的に叩き込みたかったんです。

「タバコをまた吸い始める=禁煙失敗」ではなく、その期間は全部ひっくるめて「禁煙の練習期間」なんだと捉えるようになりました。

そうすることで、前向きに考えられるようになりました。
前向きな気持は、禁煙成功にとって必要不可欠です。

上記のように、二週間禁煙期間を設けて、次は二ヶ月吸って、とキッチリ決めることはないと思います。個人個人、ペースは違います。

では期間をどう設定するか?

ポイントは、

  1. 「喫煙期間は、タバコが嫌になるまで徹底的に吸うこと」
  2. 「禁煙期間は、なるべく長い間継続できるように工夫すること」
  3. 「禁煙期間は、タバコを吸っていないメリットや、ニコチンなしでも楽しめるとたくさん感じられるように工夫すること」

<喫煙期間には・・・>


・シケモクをわざと吸ってみる。
  ↓
 おいしいと思って吸っているタバコとシケモクは何が違うのだろう?タバコは元々まずいもので、本来はこのシケモクの味なのでは?と考察する。

・人の吸うタバコや、自分の副流煙をわざと嗅いでみる。
  ↓
 タバコは本来クサイものなんだ、と実感する。

・わざとタールの強いものを吸ってみる。
  ↓
 おいしくな~い。

・二、三本立て続けに吸ってみる。
  ↓
 うえ~、吐きそう~。

ということを試しました。

吸っている期間は、タバコのマイナス面がいやでも目につきます。タバコはもともとおいしくもないし、気持ちを落ち着かせる効果もありませんから。

3日以上タバコを吸わないでいると、体内からニコチンが排出された状態になります。

一度、体をクリーンな状態にしておいて、再びタバコを吸う(毒を入れる)と、体がどう変化するか、考察します。

タバコを吸ったら困難な状況でもうまくいくのか?やる気は出たのか?

それも、頭に記憶させるように吸います。

わざわざ「今日は、やる気が出るか実験しよう」と思わなくても、大丈夫。いろんなテストシーンは、日常の様々なところに散りばめられています。

生きているだけで、直面することは多々ありますよね・・・。(なんて、偉そうなこと言ってみる。)

 

<禁煙期間には・・・>

・カラオケに行って、声が出やすい、痰が絡まないのを実感する。
・体がぽかぽかして、ラクになっていくのを実感する。
・肩こりが改善されてくるかもしれない。
冷え性も緩和されてくる。
・肌が確実に綺麗になるのを実感する。顔の毛穴が消えてくる。
・ランニングをして、走るのがラクになったのを確かめる。
・ご飯がおいしくなる。白米の味がわかる。(食べ過ぎに注意!)
・匂いもわかるようになる。

ほかにもメリットはたくさんあるので、それらを実感できるように工夫する。

ほら、こんなにメリットはたくさんあります。

それを楽しめるように工夫しましょう。浮いたお金で、高級中華を食べに行く予定を立てたり、体を動かす趣味を見つけてもいいかもしれませんね。

 

私も、自分が研究員になったつもりで、自分の体をとことん使って、体当たりで人体実験をしていたようなものでした。

「タバコを吸うのと吸わないの、本当に自分の利益になるのはどっちか?」

それを、確認するためには、喫煙期間も禁煙期間も、私には両方必要でした。

「実験は、毎回必ず成功するわけではない。けれど、一歩一歩成功に近づいている。」

 

イエス!!私、その調子!!(自分を励ますことも重要ですよね!)

 

「禁煙の練習」の結果、こうなりました

 

タバコをまた吸い始める度に、タバコへの理解も深まりました。

そして、あるとき実感したんです。

「禁煙期間のほうが、体の調子がいい」(当たり前だ!)

だって、毒を入れていないんですからね。

「しばらく吸わないでいると、久しぶりの一本がまずい。」

これは、毒が体から抜けていた証拠です。


「とてもいやなことが起こったけれど、タバコがなくても適切に対応できた。タバコがなくても、私は大丈夫なんだ。」

「結局、おいしくないし、タバコを吸っても助けてはくれない。むしろ、タバコは邪魔になる。(私が期待する効果を得られない。)」

「今までタバコを吸っていたのは、禁煙をするためだった。禁煙の勉強のために、タバコを吸っていたんだ。」

と実感できたことでした。

これが成功のコツかなと思います。

最終的に、半年の禁煙の後、二週間の喫煙期間を経て、それがタバコを吸っていた最後の期間になりました。今から五年前です。

 

最初からフルマラソンは私には無理だったから・・・

 

マラソンだって、そうでしょう?

最初から「フルマラソン走ってね!」なんて言われても、絶対走れないと思います。私には無謀すぎます。
マラソンでなかったら、サッカーの試合はどうでしょう?突然「フル出場してね!45分間、走り続けてね!」と言われたら嫌ではないですか?

まず最初は、短い距離、少しの時間から練習しませんか??

 

私はマラソンが好きです。
でも、初めは1km走るのもやっとでした。

それが、何回か走るうちに、2~3km走れるようになりました。
そして、回数が増えるごとに、5km走れるようになり、10km走れるようになり、ハーフマラソンに出ることもできました。

私は、毎日は走れません。仕事も家事もありますから。
週に1回か、月に1回。冬はほとんど走れません。

「毎日走らないと、効果がない」とか「2日空けると、体が戻ってしまう」とか聞きますね。

でも、これが私のペースなんです。

まだ、フルマラソンには出場していませんが、このペースで走ればいつか出場できそうです。


みなさんにも、みなさんのペースがあると思います。

上記のように、二週間禁煙期間を設けて、次は三ヶ月吸って、とキッチリ決めることはないと思います。私も、禁煙期間が一日だったこともあります。

でも、あきらめなければ、必ず成功します。

一度、クリーンな状態の体を体験し、タバコを吸わないメリットに焦点を当てさえすれば、喫煙と禁煙、どちらが自分にとって有益か実感できると思います。

 タバコにはもともとなんのメリットもないのですから。やめ始めると、その真実が禁煙を後押ししてくれます。

 私もタバコに夢や幻想を抱いていたひとりです。だから私は自分を「夢子」と名付けました。
もしかしたら、あなたも「夢子」ならぬ、「夢男」さんだったり「夢美」さんだったりするのかもしれませんね。

 「一回でスパっとやめたほうが自分には合っている!」という人もたくさんおられます。

私のように、時間をかけてタバコとじっくり向き合わないとダメという人もおられるでしょう。

さて、みなさんはどちらですか??

 

次回は、禁煙期間をスタートするときに、私が毎回行っていたことを紹介します。

ではでは~! 

 

 

今までの記事はこちらから。

【禁煙】タバコと私~①タバコとの出会い - *夢子の禁酒禁煙ブログ*

【禁煙】タバコと私~②タバコが好き、でも嫌い - *夢子の禁酒禁煙ブログ*

【禁煙】タバコと私~③やめたい、でもやめられない - *夢子の禁酒禁煙ブログ*

【禁煙】タバコと私~④意志が弱いからやめられない? - *夢子の禁酒禁煙ブログ*

【禁煙】タバコと私⑤どうしてタバコを吸うのですか? - *夢子の禁酒禁煙ブログ*

【禁煙】タバコと私⑥自作の禁煙ノート(前半) - *夢子の禁酒禁煙ブログ*

【禁煙】タバコと私⑦自作の禁煙ノート(後半) - *夢子の禁酒禁煙ブログ*

【タバコと私】⑧禁煙っていいかも!禁煙の心構えとは? - *夢子の禁酒禁煙ブログ*

【タバコと私】⑨禁煙の前に、心の準備をもうすこし。 - *夢子の禁酒禁煙ブログ*

【タバコと私】10.禁煙に失敗した私の、アホすぎた言い訳 - *夢子の禁酒禁煙ブログ*

【タバコと私】11.記憶が上書きできればなぁ、なんて思ってました。 - *夢子の禁酒禁煙ブログ*

 

ブログランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ     

 

ただいま、ブログ初心者の夢子は読者を大募集中です。気に入っていただければ、下のボタンをポチッとしていただければ嬉しいです。

  ↓ ↓ ↓