読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢子の禁酒禁煙ブログ

禁酒禁煙に取り組むブログ。「はっ!私、悪い夢を見ていたんだ。」と気付きました。お酒もタバコもやめたら、人生すっきりしました。そして、日常の他愛ないことの記録。

妊娠しても禁煙できないという質問が炎上していました

こんにちは!夢子です。

今日で禁酒79日目!禁煙5年と○ヵ月○日!(笑)……あぁ、正確な日がわかればなぁ。

日にちを数えている限り、呪縛から逃れられない、みたいな話を聞いて、数えるのをやめてみたところ、ブログを書くときに「禁煙○日!」と、書きたくなってしまって困っています(笑)

さて今日は、タバコのお話。

妊娠したけどタバコをやめられない女性

 

私は、ある女性向けのアプリを利用しています。そこの質問コーナーにこのような質問がありました。

 

(タイトル)タバコ辞められるかな

(本文)もうすぐ妊娠7ヵ月。
働いていて、周りが吸っているのもありなかなか辞められません。
7月から禁煙しようと思ってるけど、できるかな……。
妊娠して禁煙した方、どうやって辞めましたか?

 

 

他のユーザーからのコメントが怖すぎたので、抜粋します

返信コメント数、170件以上。

半分以上が、質問者への怒りのメッセージ。

そう、炎上っぽかったです。(ヒィィィィ!)

あまり炎上というものをみる機会がないので、本来の炎上とはまた違うのかな?とも思うのですが、私の知っている炎上と似たような現象でした。

他ユーザーさんのコメントね、わかるんだ……わかるんだよ。

でも何故か、私が傷つきました。(おい、ガラスのハート(笑))

現実的な世間の反応ってこうなんでしょうね……。

私もこんな記事書いてるので、「妊娠したらタバコやめてね!」とは言いたいです。

 

yumecox.hatenablog.com

 

けれど、その人の、人格否定はしてはいけない。

タバコ問題を通り越して、人格否定にまで及んでいるコメントもありまして……。

怖かったので、一部抜粋させてもらいました。

妊娠してタバコ吸ってたらこんなこと言われるんだよ!と皆様に体験していただきたくて(笑)

※コメントは途中、省略させていただいています。

 

  • 妊娠初期の方からの投稿だと思ったら、もう7ヵ月の方でしたか。母親の自覚がないだけだと思います。タバコひとつやめることが出来ずに、これから何が出来るというんです?
  • 赤ちゃんを苦しめて、よくのうのうと。母親失格なんじゃないですか?
  • 生まれた子供にタバコをくわえさせますか?嫌と言えない赤ちゃんに無理やり吸わせるなんて虐待です。
  • 赤ちゃんにいい影響がなにひとつないとわかっていながら辞められないなんて、愛情がないのかなと思っちゃいます。
  • 自分の欲とお腹の赤ちゃん、どっちが大切ですか?
  • 産まれる前から虐待してるのと同じです。
  • 辞めようという強い意志があれば辞められますよ。
  • 辞められないなら妊娠するべきじゃない。
  • 私の周りにも臨月になっても辞めない人がいました。見ていてみっともなかったです。
  • 子供より自分優先か!母親なれないでしょ。我慢もできないの?子供だね。呆れるわー。
  • ここで平気で妊娠中もタバコ吸ってたなんて書いてる人、どんな神経してるんだろ~。なんでそんな人が妊娠するのかな。そんな人に母親は無理だよ。
  • 理解できません。自分に甘いだけ。私もヘビースモーカーで吸っていましたが、妊娠が分かり母親や旦那が吸っていましたが禁煙できました。
  • 7月になりましたけど、禁煙できましたか?主さんはみなさんがコメントしてくださってるのを見ているのかな?(質問者さんが)放置してますけど。
  • 赤ちゃん可哀想。産まれる前から虐待されて。
  • ありえない。それで母親なんですね。自分の欲求>我が子への愛情なんですね。
  • 妊娠してどうやって辞めましたかって、もう7ヵ月になる妊婦さんが相談することなんですかね?とりあえず今吸おうとしている1本をしまってください。
  • 意志が弱い。そんなんじゃ母親になれませんよ。
  • あなたのところにどんなお子さんが生まれてこようがどうでもいいですけど、周りに迷惑だけはかけないようにしてください。
  • もう7ヵ月では手遅れでは?
  • ここまで吸ってきて何を今さら……と思ってしまいます。辞める気があったらとっくにやめているのでは?

 

 

タバコをやめた私でさえ、グサリグサリと刺さる言葉の数々。

 

 

ちょっと反論してみたくなる

ちなみに、糾弾している人の多くは「私は妊娠してからタバコをやめました」という人からの意見が多かった。

「私はやめたのに、なぜあなたはやめないのですか?」

そんな声が聞こえてきそうです。

 

「私は妊娠がわかってからスッパリやめました。」とか、

「妊娠中にやめました。」とか、

「私はつわりの時期にはやめました。」とか、

「妊娠検査薬で陽性が出た瞬間やめました。」

とか言うコメントの、多いこと多いこと。

そして、続くのは

「虐待だ。」

「愛情がない。」

「妊娠するべきじゃない。」

「母親じゃない。母親になれない。」

「母親失格。」

と怒りの糾弾。

質問者さんだけをやり玉にあげて、妊娠初期に吸っていたという、糾弾している妊婦さんたちに言いたい。

(もちろん、そうじゃない人もいたんですけどね)

私から言わせてもらえば、どっちもどっちだぞ?

 「タバコを吸っている=子供に対する愛情がない」

そんなこと言うなら、糾弾者ユーザーさんもはじめから吸わなければよかったにな〜と思ってしまいました。

妊娠初期に吸っていた妊婦も、7ヵ月の妊婦も、どっちもどっちです。妊娠がわかった時点、検査薬で反応が出る時点というのは、大体妊娠2ヵ月目です。もう赤ちゃんはお腹にいたんです。

妊娠の超初期は、赤ちゃんにとって大事な器官が作られる過程。

妊娠2ヵ月目だって、リスクはあるんです。

7ヵ月目はリスクがあって、2ヵ月目はリスクがないなんて、おかしな話です。

(妊娠2ヵ月目と7ヵ月目の喫煙において、時期によりリスクが発生する割合や確率とはまた別の話で。いずれにせよリスクはあるということを言いたいのです。)

けれど、大事な妊娠初期の期間に吸っていた人達が、自分を棚に上げて、見ず知らずの他人に対して、「赤ちゃんに対する愛情がない」「妊娠するべきじゃない」なんて言いさくっているのを見ると、心がザワザワしました。

世間って怖いところです。

 

妊娠7ヶ月のスモーカー妊婦さんを擁護して、『だから吸っていい』と言っているのではありません。

リスクがないようにやめるために、協力しあえたら一番いいのにな〜と。

綺麗事を言ってみてます。

 

タバコには、何のメリットもありません。

けれど、「妊婦がイライラしているとお腹の子によくないから、タバコは必要」とこじつけてしまうほど、タバコの魔力は強力です。

 

ぜひ、女性は妊娠の前にタバコを卒業できればなと思いました。

 

今日はここまで!続きは次回書こうと思います。

ではでは〜!