夢子の禁酒禁煙ブログ

禁酒禁煙に取り組むブログ。「はっ!私、悪い夢を見ていたんだ。」と気付きました。お酒もタバコもやめたら、人生すっきりしました。そして、日常の他愛ないことの記録。

【節酒?断酒?】私が試した4つの節酒作戦!〈方法と結果〉

こんにちは!夢子です。

いつも私のブログにお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

今日で禁酒50日達成しました~!

というわけで今回は「お酒の話題」です。

 


(c) .foto project

 

目次:

節酒?それとも断酒?

お酒で失敗したときや、お金の余裕がないとき、健康診断の結果がよくなかったとき。

「お酒をやめたい、飲む量を減らしたい、適切な量を飲みたい。」と考えたことはありませんか?

きっぱりやめるか?それとも、ちびちびと飲み続けるか?

今回は、≪節酒≫に焦点をあてて考えてみました。私も何度も節酒にチャレンジしたことがあるんです。

その方法と結果をお伝えしましょう。

 

今までチャレンジした節酒作戦!

 

ストックないから1本以上飲めないね!作戦

私は飲酒時代、飲む量を減らせないかと試行錯誤していました。
できれば、お酒の飲む量をコントロールしたかった。
飲みすぎると体がつらいですし、お金は無くなるし、いいことありませんからね。

毎日毎日、水みたいにビールを飲んでたんです。
そりゃお金もかかるわな。

そして、あるとき考え付いたのが、毎日飲む分だけを購入する方法です。
そうすれば、その日に飲む量がおのずと決められます。

そこで、仕事から帰宅するとき、自分で決めた量である「ビール1本」だけを買って帰ることにしました。

また、飲みすぎ防止の為、家に余計なストックを置かないようにしました。

名付けて、「ストックがないから1本以上飲めないね!作戦」です。

 

《結果》

はじめの数日は「1日1本ペース」を維持できたのですが、しばらくすると我慢できなくなって、家族に分けてもらうようになりました。

当時は実家暮らしだったのですが、家族は酒飲みばかり。

みんな個々にお気に入りの《専用ビール》があるんです。(わお!)

父は糖質オフ、母は麦とホップ、妹はカロリーゼロ。

……私は、何でしたっけ?あれ?忘れてしまった。(笑)

とにかく、私個人のストックはないけれど、家族のストックはわんさかある状態。

お酒を飲んで酔い始めると自制心が薄れ、結局1本では物足りなく感じてしまう。

そして、家族にお願いする羽目になります。

――ねぇねぇ、ちょっと1本分けてもらえない?

すると、家族はみんな快く分けてくれます。もらった分は翌日購入し、ちゃんとお返ししています。

帰宅するときに、「1日1本」の私の分と、家族へのお返し分を購入することにしました。

 

すると、「ビール1本購入」というルールは簡単に打ち破られてしまいます。

また、毎日毎日コンビニやスーパーに立ち寄るのも、時間がもったいないと感じてくる。

「まぁいいか、1本買うのも2本買うのもおんなじ。ならばケースで買うのも同じことだ。」

なんて理屈だ。私はどれだけ自分に甘いのだ。

結局ビールを大人買い。また元の飲酒生活に逆戻りしてしまいました。

 

 

 

手っ取り早く酔っちゃおう!作戦

質問です。

皆さん、お財布が寂しいときって、ありませんか……?

私は月末になると必ずヒィヒィ言っています。(自慢できることじゃないですが)

私が飲酒時代に考えていたことは、

「酔っ払いたいけれど、お酒の量も減らしたい!」ということでした。
まぁ、なんて欲張り。(笑)

そんな私の願望を両方叶えてくれる解決策って何かないだろうか?考えてみました。

そして、思い付きました!

「少ない量で早く酔えば、全体的に飲む量が減るのでは?それには強いお酒がいいだろう。」

これは、「手っ取り早く酔っちゃおう!作戦」です。

私の場合はワイン。

飲み始めると、すぐ酔っ払います。ここまでは計算通りです。

ただ、そこからが問題なんです。

酔っ払っているので、量を制限できない事態が発生。

《結果》

お酒の量は格段に増えました。ワインを飲んで、さらにビールに手を出す始末。もっと悪いことに、翌日の二日酔いがひどくなってしまいました。仕事にも支障をきたしてしまします。これではよくありません。

 

 

 

アルコールをお水で薄めよう!作戦

お酒での失敗をした後に、「前後不覚になるまで、酔ってはいけないな。」と自分を戒めたことがありました。

けれど、飲み会などのお酒の席では、やはりお酒が飲みたくなります。

そこで考えたのが、

「アルコールをお水で薄めよう!作戦」です。

これは、お酒とお水を交互に飲む方法です。

梅酒やウイスキーなら、薄めに作ることもできるんでしょうが、私が好んで飲んでいたのはビールとワイン。なので、アルコール濃度を単純に体内で中和させようと思ったんですね。はは、単細胞。(笑)

 

《結果》

お手洗いの回数が格段に増え、腎臓に余計な負担がかかったようです。

飲み会の最中でも、「あ、ちょっとごめん、お手洗いに。」

何回、席を立ったことか……。

たとえ水でも、腎臓は排水するために働くので、水の摂りすぎもよくないとのこと。

漢方では水毒というそうです。

夜中のお手洗いの回数も増え、さらに、お腹がふにゃふにゃになる感じがしました。

結果、翌日の疲労が増してしまいました。

 

 

 

週末だからいいよね?私へのご褒美!作戦

「お酒を飲むのは週末の金、土、日だけ!」と決めたこともありました。月〜木は一滴も飲まずに我慢します。

これぞ、「週末だからいいよね?私へのご褒美!作戦」です。

 

《結果》

はじめの週は、なんとかこのルールを守れるんです。

けれど、「金、土、日の飲酒日」のあとの月曜日。

ソワソワしまくります。

どうしても「飲みたいなぁ~。」と思ってしまうんです。

そして、あるときから飲酒日が「金、土、日、+月」となり、「金、土、日、月、+火」となり……。

最初からルールなんてまるでなかったかのように、また毎日飲み始めてしまいました。

 

 

節酒作戦の結果と、酒飲みの悩める心理

結果として、私の節酒はどれも長続きしませんでした。

作戦を3週間継続できればいいほうでした。

お酒の量をコントロールしようということは、少量、もしくはたまにならば、お酒が飲めるということ。

中途半端にお酒が飲める状態だと、飲むか飲まないかの間で、毎日迷いが生じます。

 

「今日はやめておくぞ。」朝、強い気持ちで決心する。

「でも、家族が飲み始めたら、もしかしたら飲んでしまうかも。」夕方に近づくにつれ弱気になる。

「やっぱり今日は飲もうかな?」帰宅中に迷いが生じる。

「コップに1杯なら飲んでもいいかな?」自分に甘くなる。

「家族に、ビールを買って帰ってあげないといけないし。」都合のいい言い訳を考えつく。そして、

「ま、いっか。飲んじゃお!」

毎日、自分の中で押し問答が繰り広げられます。

これは、とても心が休まる状態ではありません。疲れてしまいます。

だからと言って、毎日飲むのか?

いえいえ。毎日飲むと、さまざまな害があるから節酒しようと思ったんですよね。 

このような負のループに、私はすっかりはまってしまっていました。

 

 

飲めば飲むほど量は増える

「少しのお酒の量で我慢できない。」であるとか、「お酒を1日でもやめるのは辛い。」と感じるのは、お酒が薬物だからです。

薬物には依存する性質があり、「摂取すると量が徐々に増えていく」という特徴があるからです。

言い訳がましく言いますね。

節酒が成功しなかったのは、私の意志が弱いんじゃありませんよ~!

 

そして、「節酒したいけどできないなぁ。」ともしも頭を悩ませている方がおられても、決して意志が弱いわけではないんです。

「お酒は、飲めば飲むほど量は増える」ものなのです。

また、私は今お酒をまったく飲まない禁酒生活を送っていますが、

「一口飲めば、誰でも酒飲みに逆戻り」だと思っています。

 

仮に、一定期間の節酒が成功していたら?

私はきっとこう考えたでしょう。

「これだけ我慢したからもういいよね?また前のように、心ゆくまでたっぷりとお酒を飲んでもいいよね?」

飲む気まんまんです。

 

逆に、飲まない期間が長くなればなるほど、

お酒を飲んでいた記憶やお酒に対する執着心は薄れていきます。

なので、断酒は継続しやすい。

 

ちなみに、以前の私(酒飲みだったころの私)が、

何の銘柄のビールを買っていたか、もう忘れてしまっていることに気づきました。

この記事に書こうと思ったのですが、何でしたっけ……?ボケたかな?

いや、違う。これはお酒の記憶がなくなってきた証拠ですね!(前向き~)

 

まとめ

結果、節酒よりも一滴も飲まない断酒のほうが、精神的にもラクだとわかりました。

中途半端な誘惑がありませんからね。

飲まない期間が長くなるほど、お酒の存在を忘れていきます。

長く続ければ続けるほど、「我慢」とはほど遠い心境になってきました。
飲まない状態が、私の普通の状態なんだ、と認識するようになりました。

では今日はこのへんで。お読みいただきありがとうございます。 

ではでは~!

 

ツイッターはじめました*

@yumecox
ツイッター超初心者なので、よかったらフォロー&いろいろ教えてください!

 

 

ブログランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ    

ただいま、ブログ初心者の夢子は読者を大募集中です。気に入っていただければ、下のボタンをポチッとしていただければ嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

 

 

こちらの記事もオススメです

 

 

yumecox.hatenablog.com