読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢子の禁酒禁煙ブログ

禁酒禁煙に取り組むブログ。「はっ!私、悪い夢を見ていたんだ。」と気付きました。お酒もタバコもやめたら、人生すっきりしました。そして、日常の他愛ないことの記録。

【体重報告】まずい、お酒の誘惑が襲ってきました

こんにちは!夢子です。

いつもブログに遊びに来ていただいてありがとうございます。

目次:

 

体重の変化

4/20のスタート当初、48kgだった体重は……?

禁酒スタートから69日目現在、2ヶ月と1週間で、44.0kgになりました!

 

yumecox.hatenablog.com

 

や、や、や、痩せた!

4kgも痩せた!運動もしてないのに!(しなさいね)

温泉やスーパー銭湯などの入浴施設が好きなので、お風呂へはよく行くようになりましたが。

これも、禁酒して「帰って酒を飲まなくては!」と思わなくなったからでしょうね。

ただですよ、ただ、これは、そうですね。

胃痛だから痩せたんです。

そう、胃痛問題は終わっていなかったんです。

 

人生の新たなステージ

結婚離婚再婚を経験し、

もうそろそろ安穏とした生活を送りたい、と切に願っている私。人生の新たなステージに踏み出した訳ですが、新たなステージには、新たな壁が立ちはだかっているもんなんですね、人生の諸先輩方……!

やはり私はまだまだ甘ちゃん。

考えてみたら、ハリーポッタードラゴンボールも、そうでしょ?

新たな局面には、新たな課題や新たな敵がいるもんなんですねぇ。はぁ、しみじみ。(遠い目)

しかも、そのステージごとにラスボスなんていたりしてね。(ヒィィィ!)

まぁ、これは困難レベル3とか4の問題です。

たいしたことじゃない。(と言いながら胃痛になっている私。もうただの強がりです(笑))

ただ今回は、《一瞬辛くて終わるインフルエンザ的な課題》ではなくて、

《慢性的な腰痛持ちになりましてのような、持病みたいな課題》に今直面しています。

時間がかかると胃にくるみたいです。瞬間的に終われば体にも現れないんでしょう。

ここらへんはなるべく客観的に自分を見ないとな、と思っています。だいぶできていないですが……オーマイガッ!

けれど、今書くのはフェアじゃない。

面白おかしくユーモアたっぷりがモットーなので、自分の中で消化できてから、

いいネタに成長するなこれは!と思えれば書こうと思います。

とりあえず今は課題のクリアだ!

 

 

ストレスからお酒を飲むと太る

以前の私なら、辛いことがあるとお酒を飲んで忘れようとしていました。

私はストレスがかかると太るタイプだと思っていたのですが、痩せるタイプだと言うことが判明。

 

ストレスがかかる→太る

ではなく、

ストレスがかかる→お酒を飲む→太る

という構図だったんですね。

なるほどな〜。

できれば健康的に痩せたかったけど、せっかく痩せたし、現状維持を心がけられればなぁと思います。

 

 

 

誘惑が久しく襲ってきやがりました

四六時中マトモな頭でいるのは、いいことなんだけど…

 

私は元来、頑固で真面目な人間、マジメ人間ゴンでごわす。

おそらくイノシシタイプです。集中しすぎてしまい、一点を見つめたらもう最後。猪突猛進して、真面目にそこへ向かっていってしまう。

そうなると、私の長所である(自分で言うかね)ユーモアたっぷりが、活かされないんですよょょ。

例えば。

友人がブラックユーモアをかましたとします。

《お酒を飲んでいたときなら》

「わっはっはっ!」と笑い飛ばして、さらにその上をいくブラックユーモアをかませました。

嫌味を言われても、カチンときても、お酒が和ませてくれていたのも事実。

和ませてくれていたと言うより、頭がバカになっているからマトモに取り合って真面目に考えなくてよかった。

 

《お酒を飲んでいない、今は》

そのブラックユーモアひとつひとつ、

嫌味のひとつひとつを真面目にマトモに取り合って、正論で論破してしまおうと思ってしまうんです。

流せない。せっかくの私の(オッサンよりの)ユーモアセンスが台無しです。

 

お酒を飲まないということは、

私の頭が四六時中、マトモであるということ。

そのメリットは十分感じていますが、「マトモ・正論=正解」ではないのかもしれないと思ってしまいました。

 

飲み会に誘わるけど、断られる

そしてやはり、飲み会には誘われません……泣

先日、「ワイン会っていう会があるのだけど、来ませんか?」とお誘いがありました。

名前の通り、ワインを飲む目的の集まりです。

なんとその参加条件は、「ワインを一本、一人で空けられる人」。

そう、以前の私のような(笑)

誘ってくれた人も、私を酒飲みだと知っていて声をかけてくれたのです。

でも、もう私はお酒をやめてしまいました。

「あ、今実はお酒をやめていて。ジュースでの参加はありですか?」

と聞いたら、

「ジュースはないかもしれないなぁ、またお酒を再開したら一緒に行きましょう!」

と。

その時、「いえ、もう飲まないつもりなんです。」と言えなかった。

せっかく誘ってくれたのに、逆に申し訳なかったのです。

これは、寂しいなぁと思ってしまいました。

 

タバコはやめるのは辛いですが、思い切ってやめてしまえば、周りの友人や環境が、禁煙を後押ししてくれます。

今はどこへ行っても堂々と吸える時代ではなくなってしまいました。

 

しかし、お酒はどうでしょう?

お酒にはあらゆるところに、《根強いお酒ファン》がいて、至る所に「お酒飲んでもいいですよ〜」という場所が提供されています。

この記事でも書きましたね。

↓↓↓

 

yumecox.hatenablog.com

 

家族や親戚で集まったときも
「次はワインにしよっか!赤にする?白にする?」とか
「今日は暑いし、赤でも冷やしていい?」とか
「このワイン、おいしいね〜!」
なんて会話を繰り広げられると、
むむむ、なんだかこれも寂しいなぁ、と思ってしまいました。
 

かと言って、お酒は飲んでいません!!

せっかくここまでやめてるんですしね。

「お酒を上手く活用したい→でも私は節酒ができない人間である→また飲み過ぎてお酒で失敗する」

この構図はわかってるんです!そう、頭では……。

 

この「お酒って、もしかしたらいい面もあったのかも?」を解決したいのですが、何かいい案はありませんでしょうか??

と質問させていただいて、今日はここまで!

ではでは〜!

 

ツイッターはじめました*

@yumecox
ツイッター超初心者なので、よかったらフォロー&いろいろ教えてもらえると嬉しいです。

 

ブログランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ    

ただいま、ブログ初心者の夢子は読者を大募集中です。気に入っていただければ、下のボタンをポチッとしていただければ嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

 

 

こちらの記事もオススメです

 

yumecox.hatenablog.com